#アイタイ アエナイ

★楽曲誕生の経緯

2018年9月、テレビ朝日系列の密着ドキュメンタリー番組、「芸能人密着ドキュメントに潜むたった1つだけのウソ。ワンフィクション」において、「ゆきぽよが歌手での新曲リリース!?」と発表された。

その後、自身のYouTube番組「ちっぽよTV!」内でも「ギャルの恋愛遍歴を歌にしてみました」など自身の恋愛遍歴を曲として表現してみたい!と想いを抱きながらも、思うような作品ができあがらないと悩み、数か月の日々が経過していた。

そこに「噂のBITCH」で一躍SNSで脚光を浴び、10代〜20代からの圧倒的な支持を集める人気ラッパーSLOTHが、多数のテレビ番組で、様々な恋愛遍歴を暴露して来たゆきぽよの「心の中の本当の想い」に密かに共感していた。

SLOTHは、女性のリアルな本音を代弁し楽曲を作る、リリカルマダラー(恋愛詩的殺人者)として人気を集めており、そんな、ゆきぽよのリアルな想いを代弁したいとゆきぽよの門をたたくこととなった。

そして、2019年4月、ゆきぽよはSLOTHとの運命的な出会いを通じ、「自身のリアルな経験をストーリー化して、想いを歌にして、共に表現できるのはSLOTHしかいない。」と確信し、「ゆきぽよ&SLOTH」名義の本楽曲が実現「アイタイ アエナイ」のリリースが決定した。

本楽曲は、ゆきぽよのリアルな恋愛遍歴をストーリーテラーとしてSLOTHがなぞり、平成時代に一大ブームを巻き起こした、「セツナ系リアルラブソング」のリバイバル版として、令和新時代に刻み込む歴史的一曲になること間違いない!

更に!動画総再生回数6,000万回超えの「ゆきぽよ」と4,000万回超えの「SLOTH」の最強タッグとして、合計動画総再生回数1億回超えのふたりが贈る、「令和のギガコラボ!!」にも大注目だ!!


MUSIC VIDEO

人気ファッションブランド「Rady」と「アイタイ アエナイ」

がコラボレーションし「Rady」イメージモデルの伊藤桃々が初主演した話題のMV!


「アイタイ アエナイ」ゆきぽよ&SLOTH

Lyric:SLOTH  Music:DJ YAGI


2019年6月28日(金) Digital Release

各配信サイトはこちら!

2019年7月17日(水) CD Single Release

※全国のCD販売店にて発売!


★NEW!!「AITAI AENAI -English Version-」

2019年9月13日(金) Digital Release

各配信サイトはこちら!


【パワープレイ情報】

★FM-NIIGATA 7月度パワープレイ決定!

★エフエム山形 8月度パワープレイ決定!

★FM TOKUSHIMA 8月度パワープレイ決定!


★DAMチャンネル 7月度ゲスト出演決定!

※全国のカラオケDAM導入店で歌えます!ご視聴できます!

詳しくはこちら!


★カラオケDAMでプレゼントキャンペーン開催!

全国のカラオケ「DAM」設置店でゆきぽよ&SLOTHの楽曲を歌って

応募すると「ゆきぽよプロデュースドレス」又は「アイタイ アエナイ サイン入りポスター」が当たります!

応募期間: 2019年 7月 8日(月)~2019年 9月 1日(日)

詳しくはDAM★ともサイトをチェック!


★全国有線放送(キャンシステム)にて好評OA中!

※全国の有線放送(キャンシステム)導入店等にてご試聴頂けます!

リクエストはこちら!


★モデルプレスにて独占インタビュー公開!

今すぐチェック!


DAMチャンネルとコラボ!!

TikTokにて「アイタイ アエナイ」振付動画公開中!

今すぐチェック!


SLOTHがプロデュース!あなたの想いを曲にしよう!

LINE LIVE内にてイベント決定!

今すぐチェック!

※本イベントは、終了致しました。沢山のご参加、誠にありがとうございました。


★ゆきぽよ&SLOTHの

「#アイタイ アエナイ LIVE TOUR 2019 – 2020」開催決定!

こちら!→ オフィシャルサイトOpen♪ ←こちら!


【ゆきぽよ】

Twitter:@poyo_ngy

◆Instagram:@poyo_ngy

ゆきぽよYouTubeチャンネル


【SLOTH】

Twitter:@slothtokyo

Instagram:@slothtokyo

SLOTH YouTubeチャンネル


【DJ YAGI】

Twitter:@djyagi0703

Instagram:@dj_yagi


###### Please with hashtag ######

#アイタイアエナイ

#ゆきぽよ

#SLOTH

#ワンチャン紅白

#伊藤桃々

#Rady